Counseling tool

Gyrosでは、カウンセリング内容により下記ツールを併用します。

タロット

タロット

象徴的な絵が描かれたカードを使用し、未来やお相手の気持ち、現在の状況を占います。 あまりの的中率にヨーロッパでは怖いものとされています。 しかし現実的に解釈すれば、本当に望んでいる答えをカードをきることによりご相談者様の潜在意識から拾ってきているので、「当たる」と云う現象が起こります。
「答えはクライアントの中にある」未来や行動をどうすべきか、と言うのは本当はご相談者様ご本人が一番わかっていること。 ただ、世間一般の意見や情報、今までの心の癖で本当にどうすればよいのか、未来をどう動いていくのかがわからなくなってしまっているのです。 それを、整理して目の前に見せてくれるのがタロットです。
カウンセリングをしながらクライアント様のお心を整理するのにとても便利なアイテムです。
西洋占星術

西洋占星術

生年月日で生まれた時の星の配置でその方の性格や未来の星の動きで運勢を導き出す統計学。 自分を知ることは人生を上手く渡っていくための近道となります。
占星術は「どんな人」「人生の傾向」が詳しくわかりますので自分や相手を分析、深く知ることが出来ます。 そして相手を知ることでコミュニケーションの取り方の傾向と対策を考えることが出来ます。
何故自分はこんな癖や人生なのか?あの人は何故あんな風なのか?どうすればもっとスムーズに物事が運ぶのか? 恋愛・結婚の相性はもちろん、ホロスコープを作成すればソウルメイトを導き出すことも可能です。
カウンセリングではタロットなどと組み合わせて使用します。
ルーン

ルーン

古代ゲルマン人の生み出した神と交信するために作られた、文字ルーン。 ルーン文字が刻まれた石や木のチップ、カードなどを用い、相手の気持ちや状況、運勢を読み取ります。
シンボルとして強い意味を持つルーン。 タロットのように数が多くはなく、発するエネルギーから同じシンボルでも違う答えが導き出されることも。 占者の読み取る高い直観力を要します。
カウンセリングでは統計学と組み合わせて使用することが多いです。
オラクルカード

オラクルカード

「オラクル」とは、「神託」や「お告げ」のこと。
オラクルカードは悩んだときに必要な神託やお告げなどのメッセージをくれるカードのことです。 タロットカードは通常大アルカナと小アルカナ78枚で構成され、カードのモチーフも決まりがありますがオラクルカードには枚数や描かれるモチーフの決まりがなく、それぞれのカードの著者の世界観によるところが大きいのが特徴です。
これからどんな未来が待っているのか、現在の状況や起こっていることはどんな意味があるのかなど、今の自分に必要なメッセージをカードが授けてくれます。 カードにはそれぞれ短いメッセージが書いてあったり、象徴的な言葉やイラストが描いてありますが、リーディングの自由度がとても高くそこからどんなリーディングをするのかは、占者の力量によります。
セルフセラピーカード

セルフセラピーカード

ビジョン心理学の創始者、チャック・スペザーノ博士制作の心理セラピーセッションのためのカード。
柔らかいタッチの美しいイラストが48枚のカードに描かれています。 カードを引くことによって、いま困っていることの「本当の原因」「それを癒してくれるもの」「それを突破したとき得られるもの」などが分かる心理カード。 問題の本質をさぐるために一枚。 次にその解決のために一枚。 心のヒダに分け入るように正確で深い答えに驚かされるでしょう。
「なんで、こんなことまで分かるの?」というくらい、あなたの今の状況を正確に分析し、適切なアドバイスをもらえます。
カラーセラピー

カラーセラピー

色鉛筆で羅列した言葉に色を塗り、あなたの心の状態や過去のトラウマなどを読み取ります。 塗る色・スピード・順番・形によって心の状態が如実に現れます。
カウンセリングでもやもやがあるが言葉にするのが難しい、そんな状態の時に使用します。 特にご希望がございます場合お申し出ください。
ページトップへ戻る